FUHUYAMA 求人応募

Interview
インタビュー

波瀬 晃工事部 2014年4月入社(新卒入社)

当たり前のことの大切さ

現在、杭工事の現場管理の仕事を担当しています。
現場に常駐して、安全管理・工程管理をすることで、
職人さんにとって安全かつ仕事がしやすい環境を作るべく、
日々働いています。

大切なのは、
コミュニケーション

現場は立場の違う複数の会社がグループになり、一緒に仕事をしています。誰がどんな役割で、何を担当しているのかを把握することも、私の重要な仕事のひとつですが、そこで大切なのが「コミュニケーション」です。

コミュニケーションを密にとることで、現場の状況や人の動きを知ることができますし、職人さん達ともいい人間関係を作ることができます。そして、お互いに困ったことを相談しあえる中であることが、安全性を高めることにも繋がっています。

現場では想定外のことも多々起こります。起きてしまったトラブルを、協力会社さんが一丸となって早急に対処することが大切です。コミュニケーション不足は百害あって一利なし。対応の遅れが工程にまで影響を及ぼすので、雑談でもいいのでコミュニケーションをとることを大切にしています。

現場の仕事は、意外と思われるかもしれませんが、目配り・気配り・心配りが必要な仕事です。職人さんにイレギュラーなお願いがあったときなども、快く引き受けてくれるのか、嫌な気分にさせてしまうかは言い方ひとつで変わってきます。

私は、常に相手の立場に立って物事を考え、どう伝えるのがベストかを意識するようにしています。コミュニケーションや相手の立場に立つことは、仕事をする上では「当たり前」の事かもしれませんが、当たり前のことを当たり前にすることを心がけています。

会社の未来を担う

現在、業務拡大のため、若手の人員も増えてきました。さらにアットホームで、和気あいあいとした雰囲気のなか仕事をしています。

また、若手がが多いなかでも、責任のある仕事をどんどん任せてもらえることが福山の魅力でもあります。自分たちが会社の未来を担っているという感覚にワクワクしています。

Schedule1日のスケジュール例

7:30 現場入り、スケジュールの確認
8:00 朝礼、作業内容確認、KY活動
8:30 現場巡回、安全確認
12:00 お昼休憩
13:00 現場巡回、翌日の作業内容打ち合わせ
17:00 現場退出

福山の採用に関する
お問い合わせはこちら

03-3291-6123