FUHUYAMA

スローガン

初心に戻り 作業手順の再確認
 みんなで守ろうゼロ災害

安全管理基本計画

1:墜落・転落災害の防止
・高所作業における墜落制止用器具使用の徹底
・特別教育の受講と新規格に基づいたフルハーネス型安全帯(2丁掛)使用の徹底
(安全衛生特別教育の受講の徹底)
・脚立の使用禁止及び可搬式作業台(立馬等)の適正使用の徹底
・手掛かり棒・感知バーの使用を徹底し墜落災害防止に努める
2:建設機械・移動式クレーン等重機災害の防止
・作業計画書、作業手順書の作成と周知の確認
・建設機械、移動式クレーンの用途外使用の禁止の徹底(バックホウはクレーン仕様)
・誘導員(合図者)の適正配置
3:安全衛生保護具の適正使用の徹底
・作業用途に適した電動工具等の選定
・安全カバー及び正しい保護具の使用の徹底
・持ち込み機械の始業前点検の徹底
4:4s活動及び三現主義による現場の安全管理の徹底
・WBGT値の周知による適切な作業時間の確保(休憩時間の変更等)
・作業開始前に作業員の健康状態を把握し体調不良に伴う災害の防止
・作業エリア及び、詰所の整理整頓を徹底し、災害の芽を摘み取る
安全パトロール
安全及び品質の管理の一環として、
毎月各現場ごとに安全パトロールを実施しております。
このパトロールでは、作業現場の危険個所を総点検し、
その改善と施工スタッフの安全に対する意識を向上させることで、
安全で作業のしやすい環境をつくり、事故の防止を図っております。
安全大会・安全協議会
株式会社 福山主催による安全大会を年に一度実施しており、
また、月に一度安全協議会を行っております。
安全意識の向上と安全活動の定着を図り、
労働災害の撲滅のために行っております。